メニュー

Kodawari

家づくりのこだわり

こだわり 02 高いプラン提案力

「一心」に手仕事を重ね
理想を映すただひとつのプランを提案すること

プランご提案の際には、住まいのコンセプト・図面・手書きパース・模型等、多種多様な資料をご用意。
きめ細やかにプレゼンを行います。
また、ご提案したプランは、設計スタッフが「旺建設計チーム」として、
間取り・意匠(デザイン)・構造等を厳格にチェック。
旺建スタンダードにふさわしい、より良いプランへと仕上げます。

旺建スタンダードのチェックポイント

  • DESIGN 意匠

    住まう人のコンセプトが
    反映されているか

    例えば「たくさんの友人を迎えられる住宅」がコンセプトであれば、開放的で快適なキッチンやリビングが設計されているか等をご確認。
    生活動線やバリアフリーなどの基本的な項目に加え、住宅の見せ場でもある「コンセプト」を、旺建では特に重要視しています。

  • ROOM PLAN 間取り

    家としてまとまりのある
    デザインであるか

    内観・外観共に色・形・高さのバランスはもちろん、「遠景の山がすっきりとおさまるように配置された窓」や「家の様々な場所から眺めることのできる中庭の植栽」といったような、その立地環境、プランを生かす工夫ができているかもご確認いたします。

  • STRUCTURE 構造

    構造上の問題がない
    きちんとした住宅か

    第三者機関による申請書類の確認や、建設現場の社内検査を実施いたします。
    最後にお客様ご自身の目で竣工した住宅をご確認いただく「施主検査」を行い、問題がなければ、第三者機関からの検査済書と共に住宅をお引き渡しします。

お客様のイメージが膨らむプレゼンテーション

私どもが住まいを提案する時、何よりも大切にしていること。
それは「お客様が、その家でどのような生活をして頂きたいか」を想像しながらプランニングすることです。
お客様のライフスタイルを読み込んだ上で、新たなライフスタイルをご提案できるよう、一邸一邸、大切にコンセプトを定めていきます。

次に、定まったコンセプトをお客様としっかり共有するため、基本的な間取りや立面図に加えて、コンセプト図・手描きのパース・模型など、お客様のイメージを膨らませる多種多様なツールをご用意。
暮らしのシーン、空間ごとの使い勝手、外観・内観の印象など、詳細までご想像していただけるプレゼンテーションを行います。
またご要望に応じて、お客様の想いを汲み取った作り付けの家具もご提案いたします。